読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録「BREAK-AGE EX ムーンゲッター」遠野 ひろみ

image

イマジネーション・ブルーに続いてのBAEXです。

宇宙飛行士を夢見る天野忍は、アルジェリア人の恋人ファーティンや友人の陽一と共に、DP上でより現実に近い環境データを持つステージ「アトモスフィア」上で大型のロケットを装着したVP『クドリャフカ』を駆って宇宙に挑戦していました。
帰還まで含めた完全成功へのチャレンジを控えたある日、不慮の事故によって右腕を失ってしまう忍。
宇宙飛行士への夢を絶たれ、DPをプレイすることもできなくなったことにも慣れてきたころ、忍はファーティンが企業と協力してDPのプレイに対応した義手を開発していることを知ります。


飛行機乗りを夢見る青年が主人公だったイマジネーションブルーに続いて宇宙飛行士。
『アトモスフィア』の設定が明かされる前は「えっゲームのステージでどんなリアルやねん」って思いましたが、設定が明かされた後でも「『アトモスフィア』どんだけやねん」と言ったおどろき。
地上と宇宙とつながってるし下手したらまだ宇宙の先まで広がってるしもう現実シミュレーターレベルですよすごい。

あと、「ハンディキャップを持った人でもゲームを遊べるようにしたい」というのは割と現実にも通じるんじゃあないかなと。

ちなみにイマジネーションブルーに比べて、本編のキャラクターがガッツリ登場します。
通う学校が工科大だったり協力企業がイーディスだったりする関係上、懐かしの?あいつやこいつが。
樋口部長の出産話がおそ松くんネタだったのは読んだタイミング的に非常に良かったのか…?
あと会長は高専に残って研究してるんじゃなかったのか、なんでイーディスにいるのか。まだバイトか。

そういえばボトルシップトル―パーズでマーキュリー社所属だった久我がこの作中で立ち上げの話してるってことはこっちが時系列先だから、ボトルシップ時点で既婚者で下手したら子持ちだったな?あのザリガニ兄さんは。