読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書記録『バーナード嬢曰く。』施川 ユウキ

漫画感想



image

にわか読書家の自称「バーナード嬢」こと町田さわ子と、図書室に集う仲間たちが古今東西いろんな本についてグダグダ言う作品です。
なんか最初は名言をテーマにした漫画にしようとしてたが、読書漫画になった…らしい。

町田が中途半端に読んだ本から無理矢理名文句を引用しようとしたり、SF好きの神林は話がめんどくさくて周りが引いたり。そんな感じで本の内容にはあまり触れないことの方が多いのだけれども、紹介された本にちょっと興味が出てくる、そんな漫画です。
興味が出た本は「いつか読むリスト」に入れておこう…と思うと、下のセリフが心をザクッと。

「本は読みたいと思った時に読まなくてはならない
その機会を逃し『いつか読むリスト』に加えられた本は
時間をかけて『読まなくてもいいかもリスト」』に移り
やがて忘れられてしまうのだ」


…グハッ(kindle内の積読を見て)

巻数表記はないが、掲載誌ではまだ連載が続いている(安定の巻末固定掲載)ので 、そのうち2巻が出るだろうなとは思います。
連載は追っているが、単行本に含まれる著者のコラムも面白いので、2巻を楽しみにしています。